男ってどこまでバカなんだろうか!兄妹たちよ!

僕は男。男ってやつはいくつになってもバカなんだどう!

イケメンにウケない女子の特徴

img_3995.jpg

イケメンでカッコいい男性にモテたい!と思っていても、モテモテなイケメン男子は経験豊富なんで、意外に美人すぎる女性は彼氏がいそうだし、お金がかかりそうってイメージで”美人なのになぜかモテない”なんて人も結構います!

あとはガードがかたい女性もモテません。
スキが無い女性は男からすると自分に興味が無いんだなって思うので、モテません!
逆にスキがある女は、相手に”この人俺の事好きなのでは!?”って誤解を与えるので、モテますな!!

あとはこれが一番ありがちなのはお酒が強すぎる女性!
本当は強くても、弱いフリをするくらいの方がモテる気がします!

あとお金持ちの男性が好きって女性も嫌がられます!

金が無い人よりはある人の方が良いというのはわかりますが、お金に固執している女はモテません!

口は禍の元なので、お金が基準だったとしても、そこを条件に入れると、いい男を逃す可能性が高くなると思います!

そして最後は自己評価が低い女性はイケメンにモテません!

男の内面は顔に出ます。

イケメンは、色んな努力をして、ルックスも仕事のスキルも磨いている事が多く、何かしらで自分に自信を持っている、自己評価の高い男性であると言えます。

だから自己評価の低い女性を選ぶことはありません!

逆に自分に自信がない男ほど、自己評価が低い女性に付け込みます。

イケメンにウケたい人は今回話したポイントをチェックしてみてください、案外当たるかもしれない。

そういう僕だけど、ぜーんぜんイケメンじゃないけど、いたって普通な男、僕みたいな普通の男は、結婚するならもちろん優しくて、可愛い奥さんを夢見ている。Tuesday NightのYoutubeの渡辺舞さんのような奥さんをもらえたら、もうこれ以上望みがございません。顔はどうにもならんけれど、内面を磨くことでもしかしたら、そういう素敵な女子に出会えるかもしれないね。

僕、頑張る!

皆、頑張ろう!



CMで話題の壁ドン

u231.jpg

カップヌードルCM「壁ドン篇」が放映されて、ちまたで最近話題になっている。

女性の憧れシチュエーションの「壁ドン」なんだけど、少女漫画のヒロインみたいにイケメン男子に「壁ドン」されたい!

なんてストーリーのCMなんだけど、カルチュア・コンビニエンス・クラブが、20~30代の男女400名を対象に「恋愛に関するアンケート調査」を実施したところ、実際に「壁ドン」をされたい女性は少数派である事が判明してしまった!!

この調査によると「女性が胸キュンするシチュエーションBest3」は次の通りで:

●1位:「後ろからギュッとされる」(54.1%)

●2位:「危ない時さっと手を引いてくれる」(49.8%)

●3位:「頭をポンポンされる」(49.3%)

という結果に!

女子に人気なはずの「壁ドン」が無い!!

ちなみに今回の調査で「壁ドン」は、女性からの支持率18.5%で、現実世界でやられたらちょっとコワイとか、壁際まで追い詰められるのはちょっと。。。ってことらしい~

しかしそもそもこの「壁ドン」という言葉なんだけど、元々はアパート等で隣の部屋がうるさいとか迷惑な行為に対して、壁を「ドン!」と叩く行為を昔は「壁ドン」と呼んでいたんで、
今回の少女マンガ的な「壁ドン」に関しては、元々の意味で使い続けている人たちからしたら、
「えっ?壁ドンってそれじゃねーだろっ!!」ってなった人も多かったみたいですね。

たしかにボロアパートとかでは隣の音とか筒抜けだから、そういうトラブルは多くて、「壁ドン」する人は多いんだろうな!

今度僕も試してみようかなぁ~



恐るべし!魁!!ナンパ塾

img_4101.jpg

この話、恐らく終わりはないけれど、なんとなく一段落に落ち着いたかなって僕が思う。
知り合いがネットで見つけたナンパ塾に入会したんだけど、知り合いはその後ナンパは上手くいったんだろうか??

その後も塾長と一緒にストリートに出て、ナンパを繰り返したんだけど、あまり上手くいってないみたいで、上手くいかない都度俺に電話をしてくるんだけど、ある時は街中で、「色々声かけるんだけど全然相手にされないんだよねー」って言うから、「選び過ぎなんだよー」って俺が言って、選ばなければナンパに引っかかる女なんか、絶対いるだろーって言ったらーー

そいつは渋谷の街中で電話口で、
「そんなの選んでねぇー!そんなの選んでねぇー!ハイッ!おっぴろげ!」って大声で歌いだし、
ちょっとあまりにもナンパが上手くいかなさ過ぎておかしくなったのかな?って思ったわ!

結局その後コツをつかんでナンパ自体は上手くいくようになったらしいんだけど、ナンパから交際まで発展させることは難しいと判断したらしく、パーティーとかに行くようになった!

でも結局ここでもあまり上手くいかなかったんで、ナンパとパーティーを交互に行くようになって、その後どっちで出会った人かは忘れたけど、そこで出会った人と付き合い、1年も経たないうちに結婚し、子供が2人も生まれて、今も平和に暮らしています。

そう考えると新しい出会いのチャンスを広げるという意味では、ナンパ塾に行った事は意味があったんじゃないかな?って思う。

これで10万円が高いと思うか安いと思うかはその人次第だね!

めでたし!めでたし!



ナンパ塾の戦い!?

img_4001.jpg

前回も話をしていた出来事なんだけど、知り合いがネットで見つけたナンパ塾に入会したんだけど、こんな塾が他にも色々あるらしく、派閥じゃないけどそれぞれナンパ塾の縄張り争いもあるらしいです。

もてない男でナンパの極意を知りたいっていう人たちを、どのナンパ塾も獲得して、金にしたいんだろうから、塾生候補の取り合いになっているのかもしれない。

実際に配布されるDVDやテキストで勉強した後は、ストリート(街中)に出て塾生や塾長と一緒にナンパに繰り出すことが、実践って事になるんだと思うけど、このストリートに出た後も、自分たちの状況を業務連絡みたいに報告するシステムがあるらしくて、その塾生と塾長が情報交換するのに、会員制のブログを活用している。

そのナンパ塾の人たちだけが見れるナンパブログも見せてもらったんだけど、そこには塾生が「今日は渋谷でストリートします」みたいなことを書き込むと、他の塾生とかも「俺は今日池袋で…」とか書き込んで、それに対して塾長が「お疲れー」とか、「こうこうこうやって攻めろ」みたいな指令や激励で情報交換していた。

他のナンパ塾もこういったブログを持っているらしく、どこも全て似たようなシステムなのかもしれない。

ブログを見ていたら、みんなが「池袋ストリート入ります」みたいな事を書き込んで、それからしばらくすると「即入ります」とか、
また更にしばらくすると「即2入ります」とか書き込んでいた。

「即」はナンパ成功って意味らしいので、その塾生はその日の街中のナンパで、2人ナンパに成功してこれからどっか行きますっていう報告だったのかもしれない!!

グッドラック!



魁!!ナンパ塾

w090.jpg

身近に良い人がいないって事で、街とかで見かける理想的な見た目の女の人と、片っ端からナンパで知り合いになれたら、そこで出会いの幅は広がり、
そこで理想的な人と付き合ったり結婚出来るという発想で、知り合いはなんとネットで見つけたナンパ塾なるものに入会したみたい。

なんとこの塾に入る為にかかる費用は10万円!!

そして入会すると、どこまでは費用に含まれているかはわからないけど、DVDのテキストと、電話帳みたいな分厚いテキストがもらえるみたいだ。

DVDを見せてもらったんだけど、大阪の赤い観覧車が目印のオシャレスポット「HEP FIVE」の辺りでナンパする二人の男。

その後二人はナンパに成功してカラオケに行ってそこでも盛り上がるんだけど、その辺の一部始終をビデオで隠し撮りした映像が、ナンパの極意というか、
「こんな感じで話すんだよ」っていう見本って事なのかな?

これを見ると、女の人に話しかける時に相手は当然逃げるから、逃げられないようにするための間合いのつめ方とか、逆にこれ以上近づきない方がいいとか、そういう事をマニュアルでも書いているんだけど、それを映像で見せる事で、イメージしやすくする目的があるのかもしれない。

その後座学でも話し方の練習とかをしたのちに、実際に街中に出てナンパをすることを、「ストリート」と言っていて、その場で即決して仲良くなれる事を、「即」って言っていたような気がする。

ちなみに知り合いは全然声かけても相手にされなかったらしく、へこたれた感じで僕に電話してきた。

果たして10万払った効果は出るのだろうか!?

未知!